⇒ 妊娠中肌荒れ化粧品ランキング!

妊娠中に肌荒れを起こさないためには?


妊娠中に肌荒れを起こしてしまったら、化粧品を使いにくくなり、ひどい場合にはまずは皮膚科で治療、ということになります。そうなる前に、しっかり予防しておきたいですね。妊娠中に肌荒れを起こさないためには、肌のバリア機能を低下させないことが大切です。そのためには、しっかり保湿をして、しっかり潤いを逃さないようにフタをする、という乾燥肌対策の保湿ケアを怠らないようにしましょう。潤い不足の肌は、バリア機能が低下して、とっても刺激に弱い状態になってしまうのです。保湿力の高い、肌への負担の少ない化粧品選びが大切になってきますね。また、乱れた生活習慣も肌荒れの原因になることがあります。妊娠中は特に食生活が乱れがちになるので、お腹の赤ちゃんのためにも、お肌のためにも、バランスの良いあっさり和食を心がけましょう。

公式サイト